M07 CONCEPT組立4

 

 

あっと!いう間に

 

出来ました

 

というか後は対して思うところはなかったです

 

ちなみに写真の物は

 

キット以外の部品を取り付けていますので

 

キットがこの状態だとは思わないで下さい

 

このキットが発売される頃には

 

タミヤGP全日本選手権の3週間前ということを

 

考慮した上で皆さんが導入されるであろう

 

パーツを付けた状態にしています

 

厳密にはきっとと同時にOPパーツが数点発売されますが、それまでにある程度仕上げておけば

 

OPを付けた状態でお客様にアドバイス出来ると考えたからです

 

標準キットのインプレッションは他店がやってくれるでしょうから(´∀`*)

 

うちは全日本に参加される選手に的を絞って行きたいと考えています

 

 

 

デフを取り出すには

 

下側は矢印の8本を外します

 

上側は4本の計12本でデフの交換が可能

 

その際にカウンターギヤは

 

乗っているだけなんで組み立てる際には

 

必ず所定の位置にギヤがあるか確認して

 

組み立てて下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーボは皆さんが走行されることを考慮して

 

SDX801を搭載しました

 

それでもこれくらいの隙間が空いています

 

 

 

 

そしてシャーシ裏にはこんな穴があいています

 

これってよく考えてくれています

 

これでサーボーを搭載してシャーシの

 

左右にこの穴を通すことでキレイに

 

コードを這わすことができます

 

 

 

 

 

バッテリーは規定の1600SPを乗せると

 

若干のガタがあったんで

 

バッテリーの重い物が動いて欲しくないので

 

矢印の場所にクッションテープを貼りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他にも矢印のようにパーツを

 

合わせるところがあるので

 

これでパーツを確実に固定できます

 

これがないとボディピンを付ける際に

 

ネジが緩んでいるとポストが回って

 

つけにくかったって記憶がありませんか?

 

 

M07 CONCEPTを組んでいるとこのシャーシの開発に携わった人の

 

細かな配慮が非常に行き届いたシャーシだなと思えました

 

よほど走らせている人が、走らせる人の事を思って作った車だと思います

 

そんな車が走るのか?走らないのか?

 

それは是非皆さんが作ってみて感じてみてもらいたいと思います(´∀`*)