【予選~決勝】

 

■レースの順番は、

 5/6

コミカル4WD⇒タミチャレM⇒タミチャレFF⇒ツーリンググランプリ⇒タミチャレGTで行われます。

 

 5/7 

トラックレーシング⇒タミチャレF1⇒タミチャレZERO⇒タミチャレGT⇒タミチャレTRF

※F1のみタイムアタック形式で行われます。

 

■予選レースの組み合わせが発表されます。必ず自分が出場するレースとゼッケン番号を確認して下さい。

 ※予選は2回とも同じゼッケン番号ですが決勝はゼッケン番号が変わりますのでご注意下さい

 

■出走レースが近づくと出場選手は1レースごと(1人づつ)アナウンスで呼び出されます。

 名前が呼ばれましたらマシンとプロポを持って車高計測所に集合して下さい。

 

■ゼッケンはフロントウインドウと両サイドに貼り付けて下さい。

 

■Lifeバッテリーを使用するクラスは、電圧測定(7.3V以下)⇒車高計測⇒操縦台横で待機となります

 ※電圧測定後は、マシンをピットに持ち帰れません。計測は必ずマシン搭載状態でお持ち下さい。 

 

■出走前にマシンの電源を入れた時にマイポンダーの赤色LEDが点滅していることを確認下さい。

 ※ポンダーの下に鉛等を設置していますと感度が極端に落ちますので、搭載場所にはご注意下さい。

 

■自身のレース後は、マシンを後車検場に置いて速やかにマーシャルをお願い致します。

 ※マーシャルが出来ない場合は、知り合いもしくはスタッフまでお願いします。

 

■操縦台横で待機している時に電源を入れますと計測される恐れがありますので、走行中には電源を入れないで下さい。

 

スケジュールは、あくまで目安です。運営は可能な限りスケジュールに対して前倒しで進行しますので

  進行状況に合わせた準備を行って下さい。

 

■前のヒートが終了したらマシンをコースインしてスタート位置に移動して下さい。その時にポンダーのチェックを行います。

※計測ラインはグレーのカーペット上となり一台ずつ計測ラインを通過させて下さい。

 グリッドに着いたらスタート音に集中。ブザーが鳴ったらスタートです。

 ※フライングした場合、邪魔のならない場所で待機して全車に抜かれてから再スタートして下さい。

■予選結果は各クラスごとに発表されます。

 

■予選が終了したらいよいよ決勝レースです。決勝の組み合わせは予選の結果をもとに行われます。(レースの走行時間が変わります)

 

■決勝レースは最大で10名程度。タイム等により人数が減る場合もありますが上位10名弱を「決勝Aメイン」と呼びます。

決勝は下位クラスから行います。

 ※タミチャレ中国大会では全クラスの決勝を行います。スケジュール通りに進めるためには皆様のご協力が必要です。ぜひスムースな進行にご協力下さい。

 

 

またピット入口にあるモニターには、リアルタイムに上のような経過が確認できます。

 

これには現在行われている各ヒートのタイムがリアルタイムに確認できます。

 

一番右側にタイムスケジュールに対しての遅延が表示されますのでご確認いただくと準備がしやすいと思います。

 

またご自身のスマホ等でRC Timingのサイトへいってもらうと同様に確認できます。