【なんちゃってチャンピオン決定戦2018】

 

 

今年もなんちゃってチャンピオン決定戦を11/3、4の二日間に渡って開催しました。

 

毎年本家ワーチャンに出場する選手によるガチンコバトルが繰り広げられています。

 

今年も遠くは岩手から参戦される選手もいました。

 

もちろんワーチャンとは違って誰でも参加できますから、興味のある人はご参加下さい。

 

 

 

 

スタートはもちろん!

 

スタッガースタート

 

自分のゼッケン番号が呼ばれてからのスタートとなります。

 

ですから後方からマシンが近づいたらそれは自分より速いマシンということになりますので譲る義務が発生します。

ここが一斉スタートで慣れ親しんでいるタミグラーの慣れない部分かもしれません。

そういった事に慣れる事も考慮して毎年開催しているんですよ。

 

 

実際のワーチャンとは違ったポイント制になりますがそこは計測装置に不慣れな店主なんで

皆様に目を瞑ってもらいました…

 

コントロールプラクティスから各クラス接戦が続き

本戦さながらの激戦

 

 

1日目は練習走行3回とコントロールプラクティス3回を行いました。

 

もちろん2日目から参加される選手もいますので

このあたりは若干違ってきます。

 

 

 

 

 

掲示ボードを見て

 

笑顔な人…

 

渋い顔をする人…

 

色々です(*´∀`*)

 

 

 

 

何を探してるのか?

 

 

 

昼食の様子です(*´∀`*)

 

 

 

今回はピットスペースも

 

既存のスペースを利用しました。

 

 

 

 

そして2日目になり

 

予選は4回

 

そのベスト2のポイントで予選順位を決めます。

 

中でも激戦はGTクラス

 

上位3名が同一ポイントで並び

 

予選4回とも1位入賞選手が違うという面白い展開になりました。

 

 

 

MAZDA CHAMPIONSHIP

 

決勝グリッド

 

 

ST CHAMPIONSHIP

 

決勝グリッド

 

 

GT CHAMPIONSHIP

 

決勝グリッド

 

 

Jr CHAMPIONSHIP

 

決勝グリッド

 

 

今回はマスターも急遽開催しましたが

 

参加者は少なかったですね…

 

 

 

 

MAZDA CHAMPIONSHIP

 

優勝 佐々木選手(2018年ワーチャン優勝)

 

準優勝 古家選手(2018年ワーチャン4位)

 

3位 鈴木選手(2018年ワーチャン5位)

 

ST CHAMPIONSHIP

 

優勝 佐々木選手(2018年ワーチャン4位)

 

準優勝 浅見選手(2018年ワーチャン6位)

 

3位 田中選手

 

 

GT CHAMPIONSHIP

 

優勝 平田選手

 

準優勝 小坂選手(2018年ワーチャン6位)

 

3位 佐々木選手

 

 

TRF CHAMPIONSHIP

 

優勝 荻原選手(2018年ワーチャン2位)

 

準優勝 浅野選手(2018年ワーチャン9位)

 

3位 清家選手(2018年ワーチャン10位)

  

Jr CHAMPIONSHIP

 

優勝 前川選手(2018年ワーチャン6位)

 

準優勝 前川オヤジ選手

 

3位 荒川選手

 

 

TRFフォーミュラ

 

優勝 北井選手(2018年マスター3位)

 

準優勝 早川選手(2018年マスター2位)

 

3位 北岡選手(2018年マスター17位)

 

 

タミグラ帝王

 

マーシャルの図

 

 

本番同様に警告やペナルティも出しました。

 

 

 

店主も今まで開催して初めて参加させてもらいましたが楽しかったです。

 

な~ちゃんに参加され本戦に挑まれた方は8割Aメインに残るという結果になり

やって良かったと強く感じました。

 

ワーチャンでAメインに残りたければ来年は参加された方がいいんじゃないでしょうか?( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

 

タクマ!ネタ写真ありがとう(*´∀`*)

記念になります。

【なんちゃってチャンピオン決定戦2017】

 

 

今年も恒例のナーチャンを11/5に開催しました。

 

今年は昨年と違って

 

本家ワーチャン(タミヤワールドチャンピオン決定戦)の前に行いました。

 

本戦前に本戦を見据えて調整する人や

 

現時点での実力をはかりたい人

 

なんとなく参加してみた人で賑わいました。

 

 

ただ本戦は3日間かけて行いますので

 

それを1日でやるのは無理なので

 

練習走行~CP~予選の回数を変更

 

しかし

 

練習走行2回(3分間スタッガー)

 

コントロールプラクティス2回(3分間スタッガー)

 

予選4回(3分間スタッガー)

 

決勝2回(5分間、Bメイン以下は1回)

 

もちろんコースレイアウトも前日に変更し

 

当日まではコースクローズド

 

と本格的です。

 

 

 

 

当日は

 

朝から熱気ムンムン!

 

やる気マンマンな人で

 

熱かったです(*´∀`*)

 

 

 

 

ST CHAMPIONSHIP

 

 

GT CHAMPIONSHIP

 

 

TRF CHAMPIONSHIP

 

 

Jr CHAMPIONSHIP

 

 

MAZDA CHAMPIONSHIP

 

優勝は荻原選手

 

さすが!帝王!ぶっちぎりの速さでした(;´д`)

 

準優勝に清家選手

 

3位に小銭選手となりました(*´∀`*)

 

 

 

 

 

ST CHAMPIONSHIP

 

優勝は藤井選手

 

準優勝に佐々木選手

 

3位に山本選手となりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GT CHAMPIONSHIP

 

優勝は佐々木選手

 

準優勝に田中選手

 

 

3位に大御所

 

 

 

 

 

 

 

 

TRF CHAMPIONSHIP

 

優勝は帝王!荻原選手

 

準優勝に鞍井選手

 

3位に清家選手

 

 

Jr CHAMPIONSHIP

 

優勝は佐々木選手

 

準優勝に前川選手

 

3位に大御所…

 

 

※大人も参加できます(*´∀`*)

 

 

 

 

【タ○ヤ ナンチャッテ チャンピオン決定戦2016】

 12/18にタ○ヤ ナンチャッテ チャンピオン決定戦を

 

開催しました。

 

このレースは、タミヤ ワールドチャンピオン決定戦に

 

行けなかった人、どんな雰囲気なのかを感じたい人、

 

行った人と行けなかった人との差を確かめたい人、

 

とりあえず参加してみたい人・・・

 

わかりやすく言うと誰でも参加できます(´∀`*)

 

 

できるだけ雰囲気を出したかったので小物類にも気を配りました。

 

開催クラスはM、GT3、GT5、TRF、ZERO(Jrレギュ)Championshipsの5クラス

 

初開催なのでいろいろとご迷惑をかけながら進行しました。

 

元々タミヤワールドチャンピオン決定戦(略称ワーチャン)は3日間行うのですが、それを1日で行う過激ぶり

 

MクラスだけWエントリーを可能としていましたが、あまりのスケジュールに相次いでキャンセルが・・・

 

それでも3名がWエントリー

 

さてどうなるか見ものです!

 

ちなみに写真のポーズは、ナーチャン(ナンチャッテチャンピオン決定戦の略)のです。

 

 ワーチャンと言えばこのドライバーズパスですね。

 

これって参加された選手の皆様にとっては

 

いい記念になりますよね!

 

自分の名前が入ったネームプレート

 

これにも拘ります(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Spcial Thanks team44

 

 スケジュールは約30分に1回走行するという

 

超過密スケジュール(´∀`*)

 

 

Wエントリーをした人は・・・

 

走行⇒マーシャル⇒走行⇒マーシャル⇒充電⇒最初に戻る

 

になります。( ̄∀ ̄)

 

これが30分の間に1サイクルw

 

計測は、G-WORKSでは初めて使うMYLAPSで

 

計測ソフトはRC-Timingを使用しました。

 

これの使用にあたっては某ショップ店員さんが

 

事前にいろいろと教えて下さいました。

 

もちろん当日も運営を手伝って下さり大変助かりました。

 

というか

そのおかげでスムースに運営できたと思います。

                                  

                                      Spcial Thanks某ショップ店員さん

 

 

 当日のピットの模様です。

 

人数が多いのでレギュラーコース上にピットを設営

 

コース撤去⇒テーブル・イス設置⇒電源設置と大変

 

 

テーブルはもちろん参加カテゴリーごとに分けています。

 

席順も指定されています。

 

 

 そしてタイヤはもちろんコントロール!

 

前日に購入された選手はオフィシャルの見守る中

 

指定場所で接着していただき、接着後は運営預りとなり

 

当日に渡されます。

 

参加者の負担も考えコントロールタイヤは1セットのみ!

 

 

タイヤを当日購入の選手のことも考えコントロールタイヤの使用義務は予選から

※フリープラクティス2回とコントロールプラクティス2回は選手持ち込みタイヤでも可能

 

コントロールタイヤをどのタイミングから使うかもレースのポイントですね。

 

また1セットしか無いのでコースフェンスに当ててホイルを損傷させないようにしなければなりません。

 

 

 いつものピットスペースは今回は憩いの場に・・・

 

参加選手がストーブで暖をとっています。

 

そんなことで大丈夫なのか?(;´д`)

 

よく見れば・・・何やらトレーナーに

 

G-WO・・・って入ってるヤツばかり・・・

 

 

 

やる気あんのか!《゚Д゚》!

 

レースは、練習走行2回、コントロールプラクティス2回

 

予選4回、決勝2回で行いました。

 

スタート方式はスタッガー方式

 

 

練習走行は持ち込みタイヤでも走行可能で

 

Life使用クラスもバッテリー電圧計測もありません。

 

 

 

 

 こちらはTRFとZEROクラス

ここからコントロールプラクティス

 

コントロールは2回行いますが

 

2016年度ワーチャン出場者は

 

コントロールの2回目からでないと走れない

 

ハンデをつけました。

 

が!

 

登場すると・・・

 ZEROとM以外はいきなりTQタイム更新(´∀`*)

 

やはり出場する選手は一味違いますね

 

 

 

 

 

 

 予選は4回行い

 

その中のベスト2つのポイントで決勝のグリッドを

 

争われます。

 

GT3のポイント値がおかしいのですが

 

TQは今年ワーチャンに出場した小椎尾選手

 

GT5は悪徳店主

MはMCの為に来たすたっふみどりん

 

TRFは流石!帝王!荻原選手

 

ZEROは前川お父さんとなりました。

Mクラス決勝

TRFクラス決勝

ZEROクラス決勝

 

 

※GT3とGT5の写真はありません(;´д`)

 GT3の決勝結果は

 

小椎尾選手がチャンピオンに

 

GT5は悪徳店主ですが章典外のため兎子尾選手に!

Mはすたっふみどりん!

 

TRFはやはり帝王荻原選手!!

 

ZEROは前川お父さん!

 

がナーチャンのチャンピオンに輝きました(´∀`*)

 

 

 

 M-Championship

 

優勝:木村選手

 

準優勝:谷藤選手

 

3位:清家選手

 

4位(ビリ):油本選手

 GT5-Championship

 

優勝:兎子尾選手

 

準優勝:小川選手

 

3位:明日香選手

 

4位:仁科選手

 

5位:築城選手

 

6位:森田選手

 

7位:木村選手

 

8位:坪井選手

 

9位:福田選手

GT3-Championship

 

優勝:小椎尾選手

 

準優勝:田中選手

 

3位:藤田選手

 

4位:木屋選手

 

5位:油本選手

 

6位:川手選手

 

7位:藤本選手

 

8位:北岡選手

 

9位:田賀選手

 

10位:仁科選手

 TRF-Championship

 

優勝:荻原選手

 

準優勝:清家選手

 

3位:小坂選手

 

4位:立花選手

 

5位:住谷選手

 

6位:山田選手

 

7位:谷藤選手

 

8位:草刈選手

 

9位:早川選手

 

10位:善木選手

ZERO-Championship

 

優勝:前川お父さん

 

準優勝:前川子供さん

 

3位:吉岡選手

 

4位:田辺選手

 

5位:森川選手

そして

 

サプライズとして

 

帝王荻原選手が自身で塗ったボディを景品に

 

提供してくださいました。

 

みんな必死になってます!

 

 

誰が勝ち取るのか?

 

 

 

 

 

見事勝ち取ったのは!

 

振り向けばリーダー!

 

谷藤選手!!

 

 

傍らには・・・残念な けん玉少年が・・・

 

ま、レース中にけん玉で遊んでちゃダメじゃな( ̄∀ ̄)

 

 

そして同時にG-WORKS年間ランキングの表彰も

 

行いました。

 

ランキング1位は530Pを獲得した森川選手

 

2位に509Pを獲得した坪井選手

 

3位に481P獲得した小坂選手

 

4位に448P獲得した兎子尾選手

 

5位に430Pを獲得した油本選手

 

上位3名にはG-WORKS特製の8mm厚の名前入りのセッティングボードが送られました。

 

おめでとうございます♪(´∀`*)

 

 

 

 

【おまけ】

 

前日の土曜日14時からコースを変更しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 みんなでコースを作っていますが

 

 

変なおじさんが泳いでる・・・(;´д`)

こういうマーシャルの看板にもこだわりました(´∀`*)

 

 

使い方間違えてますが・・・(;´д`)

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・

 

お手伝いをしていましたが・・・

 

宿題をやっていないことが発覚!( ゚д゚)ハッ!

 

渋々やる姿・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろな人に

 

お手伝い・・・

 

というか・・・

 

働かせた・・・

 

が正しいかと・・・

そして

 

夜は

 

G-WORKS忘年会

 

とハードスケジュールでした