タミヤ ナンチャッテ チャンピオン決定戦

 

を12/18(日)に開催致します

 

 

 

本家タミヤ様のチャンピオンシップには到底かないませんが

 

ワーチャンを目指していて代表権がとれなかった人やその雰囲気だけでも感じたいという人

 

全然知らないけど参加したい人 世界戦を走った選手とガチバトルがしたい!って人

 

できるだけその雰囲気にしたいと思っています。

 

もちろん海外選手もいないショボイ内容ですが、それでも出てみよう!って人のご参加をお待ちしております。

 

なお永久シード選手は参加して頂けるみたいですが2016年のワールドチャンピオンは未定です(;´д`)

 

この選手につきましては招待選手とさせていただきます。

 

またコースレイアウトも2016年に準じますので今年出場された選手のかたが参加される場合は

 

CP2からの走行等のハンデをとりたいと思います。

 

一般の選手の皆様は練習走行からご参加できます。

 

開催クラスは5カテゴリーでWエントリーが可能ですが第一希望と第二希望を明記の上HP上より申し込みください。

 

スケジュールの都合上、申し込み多数の場合は、第一希望が優先されシングルエントリーとなります。

 

またツーリングカークラスのWエントリーはできません。

 

クラスの選択はタミヤGPに準じますのでTRFチャレンジャー認定者がGT5にでるとか2ndチャレンジャーが

 

GT3に出ることは不可となります。 ただし前年度ワーチャンでミニクラスでAメインに残った人でもM-JAPANの

 

参加は可能といたします

 

開催クラス:M-JAPAN、GT3、GT5,TRF、Jr相当のZEROクラス

 

開催場所:R/C GARAGE G-WORKS プレミアムコース

 

スケジュール予定(参加人数によってはスケジュールの変更の可能性があります)

 

練習走行2回(3分間スタッガー)

コントロールプラクティス2回(3分間スタッガー)

予選4回(3分間スタッガー)

決勝2回(5分間、Bメイン以下は1回)  

 

を予定しております。

 

なおレース前日の14時まではプレミアムコースの走行が可能(参加者は土曜日の走行料もエントリー費に含まれます

 

14時以降はワーチャンレイアウトに変更し当日まではコースクローズドとなります。

 

申し込みはHP上のレース申し込みから

 

参加費:一般3,000円、女性&中学生以下半額

 

基本的にワーチャンのレギュレーションを適用しますが一部変更致します。

 

 

申し込み締切は12/12(月)になります

 

 12/7追加事項

 

タイヤはコントロールとし前日及び当日にひとり1セットのみ(Mは2セットまで)購入可能となります。

 

GT3、GT5、TRF、ZEROのタイヤ内訳は

 

Cタイヤ×2、MNミディアムインナー×2、SP-1022 ミディアムナロー10本スポークホイール (0)×1を

1セット2,500円で販売(未接着)

 

MはMグリップラジアルタイヤ×4、ハード×1、スーパーハードインナー×1、ホイル×2のセットを3,100円で販売(未接着)

12/9追加※インナーが決まっている人はハード、SHのどちらか1セットでも可能としセット価格は1,550円になります。

 

 

前日の購入も可能ですが接着は運営の監視下の元に行い接着後のタイヤは運営預りとなります。

 

当日購入の選手は予選から使用義務となります。練習走行~CPは持ち込みタイヤでの走行可能

 

なお2016年ワーチャン出場選手は、ハンデとしてCP2からの走行となります。(練習~CP1は走行不可)

 

 

レギュレーション

 

※ワールドチャンピオン決定戦と違う部分は赤色で示しています。

 

【M Championship】

最低重量:1300g 最低車高:5mm バッテリー:レーシングパック1600SPまで TGU-01使用不可

シャーシ:M-05各車、M06各車

ボディ:ミニクーパーS2006、ミニクーペ、マツダロードスター、CR-X、スイフト、シルビア(S13・S15)、RX-7、S800、ユーノスロードスター指定

モーター:各自で用意したOP.983ライトチューンモーター

ギヤ比:20Tピニオン指定

タイヤ:練習~CPは自由、予選からコントロールタイヤ使用義務

 

【GT3 Championship】

最低重量:1400g 最低車高:5mm バッテリー:2400ZAPまで TGU-01使用不可

シャーシ:TB EVO6、TA07、TA06(MS)、TB-04各車、XV-01TC、TA05Ver2、TB-03、TT-02各車

ボディ:BRZ R&D、メルセデスベンツSLS AMG GT3、SUMO POWER GTR、スクコインプレッサ、Axio GT、

ORC雨宮SGC-7、フェラーリ599XX、フェラーリ458チャレンジ、マッハGOGO408R指定

他車種樹脂製ウイング、他車種用ポリカウイング、OPウイング使用可

ギヤ比:7.30以上(タミヤ製他車種スパーギヤも使用可能)

タイヤ:練習~CPは自由、予選からコントロールタイヤ使用義務

その他:アルミダイレクトサーボホーンの使用は認められません

 

【GT5 Championship】

最低重量1350g 最低車高5mm バッテリー:LF2200まで TGU-01使用可能

シャーシ:TRF419各車、TRF418、TRF417各車、TB EVO6、TA07、TA06(MS)、TB-04、XV-01TC、TA05Ver2、TB-03、TT-02各車

ボディ:MOTUL GTR、NSX CONCEPT、RC-F指定

他車種樹脂製ウイング、他車種用ポリカウイング、OPウイング使用可

モーター:TBLM-02S(10.5T)、TBLE-01S/02S/03S

ギヤ比:7.30以上(タミヤ製他車種スパーギヤも使用可能)

タイヤ:練習~CPは自由、予選からコントロールタイヤ使用義務

その他:アルミダイレクトサーボホーンの使用は認められません

 

【TRF Championship】

最低重量1350g 最低車高5mm バッテリー:LF2200まで TGU-01使用不可

シャーシ:TRF419各車、TRF418、TRF417各車、TB EVO6、TA07、TA06(MS)、TB-04

ボディ:タミヤ製ツーリングカー用ボディ(レガシイ不可)NSX CONCEPT以前の旧型NSX使用不可

他車種樹脂製ウイング、他車種用ポリカウイング、OPウイング使用可

モーター:TBLM-02S(10.5T)、TBLE-01S/02S/03S

ギヤ比:6.57以上(タミヤ製他車種スパーギヤも使用可能)

タイヤ:練習~CPは自由、予選からコントロールタイヤ使用義務

その他:アルミダイレクトサーボホーンの使用可能

 

【ZERO Championship】

最低重量1400g 最低車高5mm バッテリー:レーシングパック1600SPまで TGU-01使用不可

シャーシ:TT-02各車(オンロード仕様のみ)TT-02 TYPE-S

ボディ:タミヤ製ツーリングカー用ボディ(レガシイ不可)

他車種樹脂製ウイング、他車種用ポリカウイング、OPウイング使用可

モーター:TBLM-02S(15.5T)、TBLE-01S/02S/03S

ギヤ比:70/18T指定(ハイスピードギヤセット使用の場合はTA05用70Tスパーを使用)

タイヤ:練習~CPは自由、予選からコントロールタイヤ使用義務

その他:アルミダイレクトサーボホーンの使用不可

※ZEROクラスに限っては走行可能状態で当日の一番低い人のタイヤ回転数に規制します。

 

 

 

 ※12/7追加事項

 

計測はいつものKO製ARCではなく

 

AMBを使用しますので写真の物となります。

 

12/8追加事項

 

ポンダーのレンタルは持っていない人に限り

 

お貸しいたしますがレンタル料として800円頂きます。

 

また破損当の場合は新品相当の料金を頂きますので取り扱いにはご注意下さい。

 

 

【スケジュール】

 

12月17日(土)

 

09:00 駐車場ゲートオープン/ピットスペースオープン

   ●ピットの座席は予め決定されております

   ●座席には①選手用名札②練習走行マシン貼り付け用ゼッケンをご用意しております

   ※100V電源は選手1名に1口づつとなります。

 

 

10:00 コントロールタイヤ販売/事前受付

   ●参加費とコントロールタイヤ代を頂きます。

   ※土曜日の走行料金はエントリー費に含まれます。

   ※レース当日の練習走行~コントロールプラクティスでのコントロールタイヤの使用義務はありませんが

    予選からコントロールタイヤの使用が義務付けられます。

   ※前日に接着される場合は、指定場所で接着していただき接着後は、当日まで運営預りとなります。

 

 

走行時間は、10時~14時までとなります。

土曜日は一般のお客様も走行されますのでご注意下さい

 

 

 

12月18日(日)

 

07:00 駐車場ゲートオープン/ピットスペースオープン

 

07:15 受付/コントロールタイヤ販売

   ※前日にコントロールタイヤを預かった選手はお渡し致します。

 

08:00 Mクラス練習走行1回目⇒GT5⇒GT3⇒TRF⇒ZEROの順となります。

   3分間のスタッガー方式となります。

   ※自分のゼンケン番号が呼ばれてからスタートして下さい。

   ※練習~コントロールプラクティスは車高のチェックのみとなります。

   ※ZEROクラスの人数が少ないためマーシャルのご協力をお願い致します。

 

08:30 Mクラス練習走行2回目⇒GT5⇒GT3⇒TRF⇒ZEROの順となります。

   練習走行1回目のタイム順でスタートの順番が変わりますがゼッケンは変わりません。

 

09:00 Mクラスコントロールプラクティス1回目⇒GT5⇒GT3⇒TRF⇒ZEROの順となります。

 

09:30 Mクラスコントロールプラクティス2回目⇒GT5⇒GT3⇒TRF⇒ZEROの順となります。

    ※2016年度タミヤワールドチャンピオン決定戦に出場された選手はここからの走行となります。

10:00 ドライバーズミーティング/写真撮影/コンデレ

   ※マシンを持ってお集まり下さい。

 

10:30 Mクラス予選1回目⇒GT5⇒GT3⇒TRF⇒ZEROの順となります。

   ※コントロールタイヤの装着が義務となります。

   ※LFバッテリー使用クラスは、ここから電圧計測となり7.3V以下

 

 

11:00 Mクラス予選2回目⇒GT5⇒GT3⇒TRF⇒ZEROの順となります。

 

11:30 ランチタイム

 

12:00 Mクラス予選3回目⇒GT5⇒GT3⇒TRF⇒ZEROの順となります。

 

12:30 Mクラス予選4回目⇒GT5⇒GT3⇒TRF⇒ZEROの順となります。

 

 

13:30 Mクラス決勝1回目⇒GT5⇒GT3⇒TRF⇒ZEROの順となります。

   ●5分間の周回レース

 

14:30 Mクラス決勝2回目⇒GT5⇒GT3⇒TRF⇒ZEROの順となります。

 

15:30 表彰

   ●G-WORKSポイントランキングの表彰も行います

 

 

【レース方法等について】

 

■出走~マシン返却

①選手お呼び出し

走行できる状態のマシン、プロポを持って集合

 

②バッテリー電圧チェック

GT5、TRFのみバッテリーの電圧が7.3Vを超えた場合は出走できません。

 

③車高チェック

ボディ、バッテリーを付けた状態で5mm以上(専用のゲージに当たらないこと)

 

④マシン・コースイン・カウントチェック

コースインしたらマシンを走行させゴールライン上を一度通過させて下さい。

 

⑤操縦台 登壇

前レースの成績順となります。

 

⑥レース

練習走行:3分間 予選:3分間 決勝5分間

 

⑦再車検場でマシン回収

走行を終えたマシンは再車検場にマシンをお預け下さい。

 

⑧コースマーシャル

オレンジ色のビブスを着用してコースマーシャルを担当して下さい。

コースマーシャルができない場合は代理のマーシャルをお願いします。

マーシャルができなかった場合は5秒のペナルティとさせて頂きます。

 

⑨モーターチェック

モーター回転数/KV値を確認します。

ライトチューンモーター17,800rpm、ブラシレス15.5T:最大KV値2,500/10.5T:最大KV値3,630まで

 

⑩マシン返却

コースマーシャルが終わった人はマシンを持ち帰って下さい。

 

※12/14追加

 

【コントロールタイヤ】

 

レース当日に受け取ったコントロールタイヤに関しては運営の都合上ピットに持ち帰り自由とさせて頂きます。

 

タイヤをクリーニングする際に使える溶剤はタミヤクリーナーのみ

 

テープ類でタイヤ表面の毛を取る行為は使用禁止。

 

瞬間接着剤の使用は可能ですがサイドウォールの補強目的ととられない範囲で回数も指定しません。

 

恐らく居ないでしょうが不審な行為を見かけたら運営までチクって下さい。(´∀`*)

 

※12/15追加

 

【走行の順番】

練習走行の1回目は予め組み合わせた順番で行います。登壇もこの順位となります。

 

練習走行からスタッガースタートとなりますので自分の番号を呼ばれてからスタートして下さい。

 

練習2回目からは1回目のタイムでスタート順が変わりますがゼッケンNo,は変わりません。

 

コントロールプラクティスも同じく前ヒートの順位順から登壇とスタート順となります。

 

■予選

予選もスタート順は同じですが4ヒートのうち、上位成績2ヒート分の「合計ポイント」で決勝の順位を決定します。

※トップポイントは1位/155P、2位/154P、3位/153P・・・・・

 

合計ポイントの多い順で決勝の順位が決定します。

 

獲得ポイントが同点の場合、上位成績2ヒート内で最高のポイントを比較して順位を決定します。

 

最高ポイントが同点の場合、最高ポイント獲得ヒートのベストタイムを比較します。

 

予選リタイヤの場合、0ポイントになります。

 

レース後の車検で違反が発覚した場合も0ポイントになります。

 

■決勝

決勝回数:2回上位成績2ヒート分の合計ポイントで順位を決定します。

 

1位/1点、2位/2点、・・・

●合計ポイントが最も少ない選手が優勝

●獲得ポイントが同点の場合上位ポイントがより少ない選手が上位となります。

●獲得ポイントが同点かつ上位ポイントが同じ場合は上位ポイントのゴールタイムで上位を決めます。

 

 

 

 

※12/16追加

 

2016年度タミヤワールドチャンピオン決定戦に出場された選手は予選からの走行としていましたが

 

コントロールプラクティス2から参加可能とさせていただきます。

 

またバッテリーウォーマーの使用は禁止させていただきます。

 

練習~予選全てのヒートに出る義務はございません。出ないという選択肢もございます。

 

ただしマーシャルは運営者関係者以外は義務とさせていただきます。